気ままDiary from Australia
オーストラリア永住中の私が気ままに、生活日記、動物のこと、好きな映画、ドラマ、音楽のことを書きます。

プロフィール

BrutalVampy

Author:BrutalVampy
動物を愛しすぎて、今はベジタリアンなメタルヘッズ。現在オーストラリアに永住中。音楽、映画、ドラマ、本、ゲーム、スポーツ大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オーストラリア (25)
犬/猫 (25)
北村一輝 (39)
映画/ドラマレビュー (43)
イルカ/鯨漁 (12)
動物実験 (3)
毛皮 (7)
お勧めDVD/本 (4)
動物愛護に関する署名 (3)
ベジタリアン (4)
自然 (2)
独り言 (15)
里親募集 (3)
本 (5)
環境 (0)
動物全般 (2)
原発 (29)
音楽 (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
調査捕鯨船団、早期帰港の本当の理由
ようやく日本の鯨漁が変わりつつある??

http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/33371/?20110218gv

上記の記事から少し転載。

増えるクジラ肉在庫

最新の水産物流通統計によると、昨年12月末のクジラ肉在庫が5093トン、12月としてははじめて5000トンを超えました。2009年12月末で4246トン、2008年 12月末で3096トンですから、毎年平均して1000トンほど在庫が増えていることになります。5000トンという在庫は、調査捕鯨が捕獲対象としているミンククジラの約1250頭分に値します。また、過去2年間の南極海でのクジラ肉捕獲量が約4735トンですから、2シーズン以上分もの在庫が冷凍倉庫に眠っていることになります。

つまり、調査捕鯨船団が南極から大量のクジラ肉を持ち帰ると、在庫がさらに増え経営に深刻な影響を及ぼしかねないというのです。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 気ままDiary from Australia all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。