気ままDiary from Australia
オーストラリア永住中の私が気ままに、生活日記、動物のこと、好きな映画、ドラマ、音楽のことを書きます。

プロフィール

BrutalVampy

Author:BrutalVampy
動物を愛しすぎて、今はベジタリアンなメタルヘッズ。現在オーストラリアに永住中。音楽、映画、ドラマ、本、ゲーム、スポーツ大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オーストラリア (25)
犬/猫 (25)
北村一輝 (39)
映画/ドラマレビュー (43)
イルカ/鯨漁 (12)
動物実験 (3)
毛皮 (7)
お勧めDVD/本 (4)
動物愛護に関する署名 (3)
ベジタリアン (4)
自然 (2)
独り言 (15)
里親募集 (3)
本 (5)
環境 (0)
動物全般 (2)
原発 (29)
音楽 (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
放し飼い卵と工場産の普通に販売されている安い卵
こんにちは。

ちょっと卵のことについて書いてみようかと思います。

私はオーストラリアに合計5年くらい暮らしています。そうすると、やはり日本とオーストラリアの食べるものへのこだわりの差が見えてきます。

私はビーガンではないので、卵は時々外食時に食べたりします。ですが3ヶ月に1度くらいでしょうか、料理に使うために買うときがあります。その時はオーガニック放し飼い卵を買います。えさは無農薬、日の下で放し飼いってことですね。

なにが工場産の安い卵と違うか私なりに説明してみます。

人間に例えて考えてみてください。人間が赤ちゃんを産む時は、極力体にいいものを食べ、ストレスがないようにしますよね。それは何故か。生き物は自分が赤ちゃんを産む時、自分の体を守るためにの体の中の悪いものを全て赤ちゃんに出します。そして母親が食べる物が悪かったり、環境が悪かったり、病気を持っていると、奇形児が生まれたり何か問題がある子が生まれるのです。

それは鶏も同じです。工場で狭い身動きが取れない、とても不衛生な環境で暮らし、食べ物も病気にならないように人間の何十倍という抗生物質が入っているような薬入り+餌は中国等、農薬を使いまくった餌を食べている鶏。自分を生かすために全ての悪い成分を卵に排出します。考えてみてください。どんなに体に悪いものを食べているか理解できますよね。

動物愛護の先進国、イギリスでは確か今年か来年からは、鶏の卵は全て放し飼いになるそうです。素晴らしいですよね。でもこれは動物のためだけではなく、自分たちのためでもあります。

オーストラリアでは1ドル余分に払っても放し飼いの卵を買う人が殆どです。卵だけではなく、オーガニックの肉、野菜等も同じです。(オーストラリア人はけしてお金がある人種ではないです(笑))安い卵を買う人は、大体アジア系の移民です。これで意識が違うのがわかります。

日本の放し飼いの卵は高いですよね。でもぜひ自分の健康のためにも100円でも余分に払って放し飼い卵を買ってみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 気ままDiary from Australia all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。