気ままDiary from Australia
オーストラリア永住中の私が気ままに、生活日記、動物のこと、好きな映画、ドラマ、音楽のことを書きます。

プロフィール

BrutalVampy

Author:BrutalVampy
動物を愛しすぎて、今はベジタリアンなメタルヘッズ。現在オーストラリアに永住中。音楽、映画、ドラマ、本、ゲーム、スポーツ大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オーストラリア (25)
犬/猫 (25)
北村一輝 (39)
映画/ドラマレビュー (43)
イルカ/鯨漁 (12)
動物実験 (3)
毛皮 (7)
お勧めDVD/本 (4)
動物愛護に関する署名 (3)
ベジタリアン (4)
自然 (2)
独り言 (15)
里親募集 (3)
本 (5)
環境 (0)
動物全般 (2)
原発 (29)
音楽 (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
20世紀少年、バガボンド
こんにちは。
20世紀少年、バガボンド、漫画読んでみました。シェアハウスに置いてあったので、暇だったので読んでみたら、面白いじゃないですかあ。
中学校以来、漫画をちゃんと読んでなかったのですが、簡単に読めますねえv 地球滅亡とか、結構ありえそうですね、あの細菌兵器とか。ロボットはないとしてもw

映画も1作目だけ観ました。結構みなさんはまり役でしたね!唐沢寿明もトヨエツもいいキャスティングでしたね!早く2,3作目も観たいけど、なかなか手に入らない。。。


バガボンドも面白いです!続きが観たいー!絵が上手くて感動しまくり。武蔵は大河ドラマで観ましたが、また違う感じでいいですね。武蔵って芸術家でもあるんですよねー。絵とか、メッチャ上手いし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E8%94%B5


北村さんのドラマ、ataruもstranger 6,イタリア語講座、まだ観れてないよー。イタリア語講座ってあとでDVD出ますよね。出ないと悲しすぎる。。


スポンサーサイト
信長 -あるいは戴冠せるアンドロギュヌス /群雲ー関が原へ
こんにちは。

日本はまた最近地震があったみたいですね。こっちはよく内陸方面が洪水になってます。毎年のことです。30%の税金とってるんだから、いいかげん、ダム作ればいいのに。地下水路を充実すればいいのに。バカな政府だ。

今、大河の「江」を観てます。トヨエツの信長もいいですねv 本能寺で信長が死ぬ時、ちょっと泣いてしまいましたぞ。にしても、重要なイベントが抜けてたり、家康がいない所にいたりと、強引な描きかたですね。岸谷の秀吉、馬面の猿、、、w いやーな演じ方ですね。こっちも嫌いになるw



はい、なんだかすごーーーーーい本を読んでしまいましたw
「信長 -あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」

フィクションなんだけど、実際にいた人物、色んな史実上のこと、実際の宗教等が混ざってて、最初、この作者はどんな頭をしているのかと、思いましたw 私はフィクションはフィクションのみの物しか読んだことがないので、なんだか混乱しましたw でもこの本を100%理解し、エンジョイすることは私にはないかと。。。だって仏教、その前の日本にあった神様、キリスト教、シリアにあった昔の神様、ローマ帝国、第二次世界大戦をちゃんと理解しなきゃいけないなんて、無理ですわw 仏教だけで私はアウト。昔tattooを入れるので、ちょっと仏教を勉強してみよう(各神様がどんな役割等)と思いましたが、ギブアップです。キリスト教は昔の男が悪魔崇拝者wだったので、少しは知識はありますが、その前の神様等はさっぱり。

信長が両性具有でとヘリオガバルスを結びつけてる時点で、すごく吹っ飛びますw 信玄や謙信を石の力?で殺したし。で、最後にヒトラー出たよ!もう何が起こっても驚かない本。上記の知識がなくても混乱しつつw、楽しめる本かと思います。

覚悟ができたらぜひ、読んでくださいw

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)
(2002/09)
宇月原 晴明

商品詳細を見る






群雲 ー関が原へ

面白いです!関が原の合戦は、メインの大名の動きしか知らなかった私には、とても面白かったです。島津家、黒田かんべい、京極、宇喜多、毛利 etc etc.色んな大名の動きを細々と描いています。知らなかったことで、こんな重要なことを知らなかったのか、というのは細川幽才の居城を取り囲むのに2,3万の西方の兵がいたこと。しかもそれをしなかったら関が原合戦はもしかして西方が勝ってたかも?三成がもっと戦上手でちゃんと全体の兵の動きを計算できてたら、違ったのでしょうね。三成へたれな感じの描き方、好きですw 景勝がいい感じで描かれてますねv(私は景勝=北村さんなのですv) 兼続ではなくてちゃんと景勝がメインで書かれてますv 黒田かんべいのずる賢いのもいい感じです。

歴史好きでまだ読んでない方は是非。

群雲、関ヶ原へ〈上〉 (新潮文庫)群雲、関ヶ原へ〈上〉 (新潮文庫)
(1997/12)
岳 宏一郎

商品詳細を見る

8日目の蝉
8日目の蝉、本、ドラマ観ました。

最初に言っておきます。私はあまり子供が好きではありませんw もちろん子供を持ったことがないかもしれないけど。だから誘拐をしてまで、子育てしたいー!なんて共感なんて全く出来なかったです。

でも小説自体は面白かったです。エンジェルの家に逃げ込んだとことか特に。ドラマはなんだか小説にないところを描いたり、小説にあるところを省いたりしてましたが、結果的に面白かったかと思います。ただ、ドラマは薫の本当の家の戻ったとき、立派な家でいい両親として描いたのはどうしてでしょう。小説どおり、事件のせいで引越しを沢山し、事件のせいで母親は家事を放棄、無関心な父、誕生日など祝ってもくれない、みたいなほうが絶対良かったとおもいましたが。

そのドラマにないところで「あ、私ヤバイかも!」と思ったのが、エンジェルの家で、管理してる人が昔育児ノイローゼで、夜鳴きしてる赤ちゃんをベランダから放り投げて殺してしまった、というもの。私は以前不眠症でした。不眠症のせいで私日本から脱出したみたいなもんなんでw 大分よくなりましたが、まだ睡眠に対してかなり神経質です。耳栓をして、アイマスクしてますw もし、夜鳴きで何時間ごとに起こされるのが毎日起こってたら、、、私もやりかねない。。。。って恐ろしいことを思ってしまった。。。まあ、まだ子供を作るかどうかもわからないですが。世の中のお母さん、尊敬します。。


八日目の蝉 DVD-BOX八日目の蝉 DVD-BOX
(2010/09/24)
檀れい、北乃きい 他

商品詳細を見る



八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る
白銀ジャック/聖女の救済/ガリレオの苦悩/天下布武 読みました
本を読んだけど、感想をあげてなかったので、まとめてw


東野圭吾「白銀ジャック」
やっぱり彼の本はすーすー読めます。
面白かったですが、、、ちょっとこういった推理って、絶対黒幕は大物っていうのってがお決まりすぎて、なんだか拍子抜けした感じです。いや、こうやって日本のドラマやなんらや観てるとみんなそうで。東野圭吾ならなんかもっと違う発想ができそうな感じですが。

白銀ジャック (実業之日本社文庫)白銀ジャック (実業之日本社文庫)
(2010/10/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る




東野圭吾「聖女の救済/ガリレオの苦悩」
ガリレオシリーズです。もうこの本を読むとビジュアルは福山と北村さんなので、なんだか面白いです。このシリーズから内海が結構出てきてて、内海はやっぱり柴咲コウ。なんか本の内海のほうが利口な気がするw 聖女の救済、かなり面白かったです。ただ、映画化とかすると、なんだか科学実験的な大げさなものがないから難しいかも?ガリレオの苦悩の最後の章もだいぶ面白かった。まだガリレオシリーズ続いてるんですかなーと思ったら!真夏の方程式というのが出ているではありませんか!日本に帰ったら即効買いだわ!

ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る

聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る



安部龍太郎「天下布武」
私が最も尊敬する信長のお話!と思って読みましたが。。。細川藤孝の息子の与一郎のお話でした。でも面白かったです。ていうか荒木村重ってあんな情けない男だったのねw この本の面白いところが、外交について焦点が当てられてて、なんだか興味深いです。オランダとスペインの領地争いに巻き込まれてて、清国へ攻め込む時に協力してくれ、という要請があったのでは?と。で信長は断ったから、足利義昭と毛利に協力する、とか。で、本能寺の変は、朝廷と幕府の陰謀に操られて光秀が殺したのでは。とか。で、秀吉はその計画を知っていたとか?だから秀吉が太閤になった時、清国出兵したとか。ちょっと合点がいかないのが、じゃあなぜ毛利の大名が切腹したか、秀吉は水攻めをして大勢を苦しめてたかってこと。毛利がその同盟に入っていたとはちょっと思えないなあ。もちろん義昭が頼っていたのはあるけど。事実はどうあれ、確かに世界的にオランダとスペインはその時に争っていたのは事実だし、巻き込まれていたのかもしれませんね。新しい視点での歴史本、面白かったです。

天下布武 上  夢どの与一郎 (角川文庫)天下布武 上 夢どの与一郎 (角川文庫)
(2009/12/25)
安部 龍太郎

商品詳細を見る
上杉謙信、直江兼続、読み終わりました
こんにちは。私のPCの調子が悪い。変だ。何もしてない。したのは、ウィルスを削除したから、かな?
ちゃんとシャットダウンできない。ネットも繋げたり、繋げなかったり。リカバリするにも、なぜかOS
のCD,ドライバのCDを紛失!最低だーー・・・・。

家が停電等したりで、本、読みまくりましたw


上杉謙信

なんだか、人間味のある人に思えた。結構他の人が謙信を語るのは”神”とか、人間ができた人、みたいに
言っていますが、そうでもないですね。彼なりに悩んで、家出をしたりw にしても、最後の彼の一句、
何度読んでもアル中の句にしか思えないw そんな句を書く前に、ちゃんと家督を決めておかないとw


直江兼続

この兼続も頭が切れます、景勝様の顔が立ちませんw でも秀吉が主従関係を壊すためにあえて、兼続
だけを立てる、っていうのはちょっと納得。まあ真実はどうなのかはわかりませんが。関が原の家康を
追い討ちをしなかった理由は、この本のほうが納得。天地人のただ「義」だけの為に追わなかったといのは
やっぱり変。やっぱり陣の陣地で敵を迎え撃つのと、陣地をからっぽにして追い討ちはあまりに違いすぎる。
直江状、偽者説もあるんですね。しかも天地人のドラマなんて、写しがありまくるw 結構簡単に読めた本
でした。



今は「利家とまつ」見始めました。秀吉役の俳優さん、あの弥太郎と同じぜよ。また憎たらしい役w
憎たらしい役をさせたら彼はいいですねw

で、今前田利家も読み始めました。


上杉謙信 (人物文庫)上杉謙信 (人物文庫)
(1998/09)
松永 義弘

商品詳細を見る



直江兼続 上―北の王国 (人物文庫 ど 1-45)直江兼続 上―北の王国 (人物文庫 ど 1-45)
(2007/10/11)
童門 冬二

商品詳細を見る

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 気ままDiary from Australia all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。