気ままDiary from Australia
オーストラリア永住中の私が気ままに、生活日記、動物のこと、好きな映画、ドラマ、音楽のことを書きます。

プロフィール

BrutalVampy

Author:BrutalVampy
動物を愛しすぎて、今はベジタリアンなメタルヘッズ。現在オーストラリアに永住中。音楽、映画、ドラマ、本、ゲーム、スポーツ大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オーストラリア (25)
犬/猫 (25)
北村一輝 (39)
映画/ドラマレビュー (43)
イルカ/鯨漁 (12)
動物実験 (3)
毛皮 (7)
お勧めDVD/本 (4)
動物愛護に関する署名 (3)
ベジタリアン (4)
自然 (2)
独り言 (15)
里親募集 (3)
本 (5)
環境 (0)
動物全般 (2)
原発 (29)
音楽 (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
【超・緊急署名】「原子力規制委員会」のムチャクチャ人事に異議あり! 2次締切:8月2日9:00
http://www.foejapan.org/energy/action/120726.html

【超・緊急署名】

「原子力規制委員会」のムチャクチャ人事に異議あり! 2次締切:8月2日9:00

2012年7月26日

問題だらけの原子力規制委員会の人事案。このまま、このトンデモ人事が通れば、お先まっくらです!
再稼働も、被ばく問題も、すべて原子力ムラにしきられてしまいます。

まだ遅くありません。この人事には国会の同意が必要です。衆議院・参議院、どちらかで否決されれば、とおりません。決して楽観はできませんが、それでもまだつぶすことができます。

ぜひ、細野大臣、国会議員に私たちの「ノー」の声をつきつけましょう。
緊急署名をはじめます。メールで、ツイッターで、ブログで、呼びかけにご協力をお願いします。

よろしくお願いします!
スポンサーサイト
今韓国です
今韓国です。寒すぎ!ー10だよ!朝早く出たくないよー
頼れる仲間、プルトくん /日本原子力委員会の恐ろしい洗脳ビデオ


http://uesugitakashi.com/

上杉さんのウェブから見つけました。恐ろしいですね。ぜひぜひ、日本原子力委員会、東電、日本政府、プルトニウム食べて、健康なことをぜひ証明して欲しいですね。

プルトニウム検出のニュースを
矮小化する日本の大手メディア


以下は上杉さんのblogからの一部を転載。

------------------------

たとえば、きょうの産経新聞の記事もこの始末である。(以下ウェブ版より引用)

〈「土壌のプルトニウム 重い元素で遠くには飛ばず 人体に影響ないレベル」

東京電力福島第1原子力発電所の事故で、敷地内の土壌から微量のプルトニウムが検出された。健康や農作物に影響はないのか。疑問をまとめた。

Q プルトニウムとは
A 天然ではほとんど存在しない放射性物質で、呼吸などで体内に入ると骨や肺に沈着し、強い発がん性を帯びる。半減期は非常に長く、体内に入ると放射線を出し続け、排出されにくい。核分裂を起こして膨大なエネルギーを出すため核兵器の材料にもなる。

Q 健康への影響は
A 28日に検出されたうち事故の影響と考えられるのは2ヵ所で、濃度は高い方で土壌1キロ当たり0.54ベクレル。過去、海外の核実験の際に国内で観測されたのと同じレベルで、東電は「通常の土壌中の濃度と同じ。人体に問題になるものではない」と説明している。経済産業省原子力安全・保安院や専門家も「ただちに健康に影響はない」との見解だ

Q どこまで飛んでいるのか
A プルトニウムは重い元素で、今回は遠くには飛んでいないと考えられている。また、プルトニウムが出す放射線「アルファ線」は、人体に影響は大きいものの空気中では3センチも進めず、紙1枚で遮ることができるとされる。ただ、東電は今後も土壌を定期的に採取して調べるという

Q 土壌の放射性物質が周辺の農地や農作物に与える影響も心配だ
A 土中の水分からの吸収は、葉もの野菜のように空気中の放射性物質が直接付着するより少ないと考えられている。半減期が8日と短いヨウ素や、現状では広範囲に広がっていないとみられるプルトニウムより、半減期が約30年のセシウムが問題になる。だが、土壌については、どの程度なら安全なのかといった基準値がないのが現状だ〉

--------------
私も同じようなものをyahoo japanで、小さく扱われていたのを読んだ。普通の大気圏での核爆弾実験をしたときの被爆量と同じくらい。と。>>> え?それは安全なんですか?

プルトニウム in Wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

やっぱり安全とは言えない気が。。。

「プルトニウムの急性毒性による半数致死量は、経口摂取で32g、吸入摂取で13mg。長期的に見た場合は経口摂取で1150mg、吸入摂取で0.26mg(潜伏期間として15年以上)である。」

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 気ままDiary from Australia all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。